本文へスキップ

秋重・塚田研究室は、誘電体の作製や物性測定・物理教育を専門とする研究室です.

ひらめき☆ときめきサイエンス

国からの補助金を使って、我々は研究しています.
今年度、秋重幸邦 教授が行った最新の研究成果を小学生高学年対象に公開します.
是非、ご参加ください(保護者の方も一緒に参加して頂けます).
   ひらめき☆ときめきサイエンスについて:日本学術振興会のサイト

電子セラミックスを用いたエネルギーの生成と蓄電技術(終わりました)

日時:2011年10月22日(土) 9:30 〜 17:00
場所:島根大学 教育学部 1階 多目的実験室 (島根県松江市西川津町1060)

とても楽しい1日でした.参加して下さった皆様、有難う御座いました.
小学生9名
家族6名
が集まってくれました.

日本学術振興会からも2名の方が見学に来られました.
(研究事業部の課長・立教大学の萩原教授)

当日のスケジュール
09:30-10:00 受付
10:00-10:30 開講式(挨拶、オリエンテーション、研究費の説明)
10:30-11:30 講義と演示実験
       「夢の石:電子セラミックスの今と未来」
11:30-12:00 研究室探訪T
12:00-13:00 昼食
13:00-13:30 研究室探訪U
13:30-14:00 研究室探訪V
14:00-15:30 製作「コンデンサー搭載の電気自動車を作る」
15:30-16:00 走行実験「タイムトライアル」
16:00-16:30 討論「エネルギーと未来社会」
16:30-17:00 終了式 (アンケート記入、未来博士号授与)

当日の様子

↑秋重の講演+演示実験「夢の石:電子セラミックスの今と未来」
 圧電素子を紙コップに付けて、スピーカに繋ぐと・・・声が大きくなります.


↑釜田先生            松本先生             西山先生



↑コンデンサーカー作製
&タイムトライアル

↑塚田                         渡辺君と高須先生

写真を100枚くらい撮りました.
欲しいは方言って下さい.CDに焼いてお送りします.
塚田(tsukada(at)edu.shimane-u.ac.jp)まで  


実施者 (50音順)
秋重幸邦・島根大学 教育学部 自然環境教育講座・教授 (代表)
釜田美紗子・島根大学 教育学部 附属小学校・教諭
高須佳奈・島根大学 教育学部 環境・理科教育推進室・特任講師
塚田真也・島根大学 教育学部 自然環境教育講座・助教
西山桂・島根大学 教育学部 自然環境教育講座・准教授
松本一郎・島根大学 教育学部 初等教育講座・准教授