本文へスキップ

リフレッシュ理科教室 (in 島根大)は、学校の先生対象の理科のイベントです

申込は        FAX.0852-32-6396

E-mail:yamadaya(at)riko.shimane-u.ac.jp
山田容士 (ヤマダヤスジ) まで


島根県の小中高の理科の教員に教育現場で利用できる実験や工作を紹介する会です.
第12回を迎えました.

対象
教員を含め教育現場で理科に携わるもの.
教員志望の大学生・大学院生

テーマ
  エネルギーの変換
 −燃焼熱・運動→熱・光−


開催日時
2018年12月8日(土) 10:30〜16:30

開催場所
島根大学 松江キャンパス

参加費 無料

申込方法 下記の情報を,E-mailかFAXでお送りください.
氏名・住所・電話番号・E-mailアドレス・勤務校・担当学年


申込締切.
12月2日(月)
遅れてもダイジョブなので,お申込みをお待ちしております.

     申込先
     山田容士
(ヤマダヤスジ)
 
     FAX.   0852-32-6396
      
E-mail yamadaya(at)riko.shimane-u.ac.jp (at)を@にご変更ください.
チラシ(暫定版).クリックで拡大.

プログラム

進行 (11/5暫定版)
10:00〜10:30   受付
10:30〜10:40   開会行事  
10:40〜12:00   理科工作実験@
12:00〜13:00   昼食 (お弁当が出ます)
13:00〜14:20   理科工作実験A
14:25〜15:45   理科工作実験B
15:50〜16:25 意見交換会
16:25〜16:30 閉会行事


実験・工作
 ・火力発電の実験
  熱エネルギーを電気エネルギーに変換する実験を行います.
  水蒸気でタービンをまわす火力発電の模擬実験を体験し,その仕組みを学習します.

 ・イオンによる電気伝導と電気パン
  イオンの動きが電流を担うイオン伝導について,実験を通して学習します.   
  さらに,イオン伝導を応用した電気パンの実験を行います.

 ・シャープペンの芯と液体窒素による電球
  魔法瓶に入れた液体窒素とシャープペンの芯から電球らしからぬ電球を作ります.
   この電球に電気を流して,電気エネルギーを光に変換する実験を行います.

アクセス

松江駅から島根大学まで

<バス>
 松江駅北口より、
  片道200円
    *市営バス
      北循環内回り→島根大学前下車 (所要時間15分)
       「大学・川津」行き→島根大学前下車 (所要時間25分)
       他に「平成ニュータウン」「あじさい団地」行きでも大学前に着きます。

    *一畑(いちばた)バス
      「美保関ターミナル」行き→ 島根大学前下車(所要時間20分)
      「マリンゲート」行き→ 島根大学前下車(所要時間20分)
      他に「東高校」「ソフトビジネスパーク」行きでも大学前に着きます。


<タクシー>
  片道1000円程度(10分位)
  「島根大学まで」で通じます。
一畑タクシー:0852-21-4334    川津タクシー:0852-26-2040
  第一交通:0852-21-5000   ミツワタクシー:0852-25-3030

お車で来られる方


数は限られておりますが,駐車場が御座います.
島根大学正門をお入りになって,守衛で入構の手続きを行って下さい.

用務場所は「総合理工学研究科2号館」です.


主催・共催・後援

主催:応用物理学会
共催:島根大学
後援:島根県教育委員会,松江市教育委員会

開催にあたって


謝辞 「リフレッシュ理科教室」は、応用物理学学術・教育奨励基金により支援いただいています。

 

実行委員

委員長・山田容士/島根大学総合理工学部
会計・舩木修平/島根大学総合理工学部

以下50音順
北村心/島根大学総合理工学部
塚田真也/島根大学教育学部
水野薫/島根大学総合理工学部
水野斎/島根大学総合理工学部
宮本光貴/島根大学総合理工学部
吉田俊幸/島根大学総合理工学部

参加申込方法 

FAXかE-mailに下の情報をご記入の上,お送り下さい.

氏名
住所
電話番号
E-mail address
勤務校・担当学年
コメント(御座いましたら)

送り先:山田容士 (島根大学総合理工学部・教授)
FAX:0852-32-6396
E-mail: yamadaya(at)riko.shimane-u.ac.jp
      *(at)を@に変えて下さい.